[同人音声][200224][RJ278395] [Nanamori Studio] 【ハイレゾ×KU100】いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~

szo2T.jpg


社团名 Nanamori Studio
贩卖日 2020年02月24日
系列名 七森学園シリーズ
作者 Nanamori Studio
剧情 御厨みくり
插画 しゅは
声优 柚木つばめ
音乐 Tonerico
年龄指定 18禁
作品形式 音声・ASMR
文件形式 WAV
其他 日语作品
分类 学校/学园纯爱/甜蜜纯爱治愈前辈/后辈掏耳环绕音
文件容量 合计 1.72GB

作品内容

保育サークル紹介文

■「いっぱいなでなで~保育ボランティアの先輩に甘え放題~」期間限定15%オフキャンペーン!
期間限定 発売開始 ~ 3/8 まで
基本料金(税抜価格)1200円を→ な ん と 1020円でお買い求めいただけるキャンペーンとなっています
是非 お早めにお得にお買い求めください!

■キャラクター紹介
◇香月小花…CV 柚木つばめ
今年から共学になった七森学園の保育サークルの会長。
子どもがとっても大好きで、毎日保育ボランティアに参加、将来の夢は保育士さん。
同じ夢を目指す男の子が入ってくれたことが嬉しくて、保育初心者の男の子と二人三脚で今日もご奉仕にいそしみます。
ときどき失敗して辛そうな男の子を優しく慰めてあげるのも、きっと会長のお役目。

■「いっぱいなでなで保育ボランティアの先輩に甘え放題のここがポイント!」

○ポイント1『癒しの包容力! 女の子の先輩とこんな優しい放課後を……をたっぷり味わえます!』
「優しい先輩と、部活動のあと、二人きりで……」これらのワードにグッとくる方にはとってもお勧めです!
真剣に保育ボランティアに取り組んで、でも失敗もあって……。
こんなとき優しい先輩が励まして、あまつさえ甘えさせてくれるシチュにどきどきです。
お膝の上で耳かきをしてもらったり、ぎゅっと抱きしめてくれたり……。
今作も前作「七色ボイスのお姫様」に引き続き、先輩との信頼関係の形成を重視しております。
心の底からヒロインを好きになってえっちしませんか。えっちに至るまでの過程をとりわけ大事にしております。

○ポイント2『優しい先輩との空間作りに演出にこだわりを!』
収録に関して、スタジオでKU100を使って収録をするのは音声作品業界では常識となりつつありますが、そこは当然として、
このあとの編集作業は丁寧さを心がけております。世界観は、声優さんの声、音のバランス、演出のタイミング、うまく調和することで作り上げられると考えております。
今回は耳かきなど音回りがあります。バイノーラルマイクを用いて工夫をし、耳にやさしい音作りを目指しました。
収録後、編編集は、編集にお任せするだけでなくディレクションやシナリオの御厨みくり先生と何度も調整をして完成させております。
もちろん、また世界観は音のみではなく、パッケージが提示する世界観も大切だと考えていますので、しゅはさんがこちらを一番良い形に仕上げてくれました!

■ストーリー内容構成
共学になったばかりの七森学園。
保育サークル会長、香月小花は入部してくれた
ただ一人の男の子と毎日優しいボランティア。
保育初心者でときどき落ち込んじゃう男の子に
放課後のとくべつな応援ご奉仕。
頑張る男の子と毎日隣にいて
小花の心は惹かれていき……。

■トラック内容
・0.保育サークルの紹介(販売用サンプル)(05:42)
・1.保育サークルへようこそ(08:52)
・2.先輩の保育レッスン(10:04)
・3.失敗しちゃった~きみはすっごく頑張ってるよ~(09:03)
・4.先輩のお膝の上で癒し耳かき(12:54)
・5.ご褒美にお胸で癒してあげる♪(21:04)
・6.お耳を舐めながらしこしこしてあげる……♪(11:16)
・7.先生の中に入りたい?(14:29)
・8.エピローグ・これからもずっと先生と……♪(2:52)

■トラック紹介

0.部活動紹介(販売用サンプル)
「こんにちはぁ。もしかして、保育サークルの見学に来てくれたの?」
「わぁ、嬉しい。私、会長の香月小花(こうづき・こはな)と言います」
「部活を探しているの? 男の子が見学に来てくれるのって初めてだから、なんだか私まで緊張しちゃう」
「うん……、うん、そうだね、保育サークルと言われても、ピンと来ないよね」
「保育サークルでは七森学園に併設されている幼稚園で一緒に遊ぶボランティアをしてるの」
「幼稚園は大体2時頃に終わってしまうんだけど、お仕事をしているお父さんお母さんのために、夕方まで預かり保育をしていて」
「その時間の一部に保育ボランティアとして、幼稚園の子どもたちと一緒に遊んであげるんだよ」
「活動内容は毎日違って、本を読んだり、外で遊んだり……」
「もちろん、ボランティアだから毎日来る必要はないの。好きな時に参加できるから、良かったら気軽に参加してみてね」

1.保育サークルへようこそ
「入会してくれてありがとう。改めまして、私が保育サークル会長の香月小花(こうづきこはな)です」
「よかったぁ……見学に来てくれた時から、きみが来てくれるんじゃないかって、ずっと待ってたんだよ」
「それにしても、まさか保育サークルに男の子が来てくれるなんて。共学になったばっかりでまだ男の子が少ないから、うちに来てくれる子はいないかなって思ってたの」
「……子どもが好きなんだ?それならうちのサークルはぴったりだね」
「うん、せっかくだから楽しみたいよね。幼稚園の子どもたちもきっと、すごく喜んでくれると思うよ」
(中略)
「それじゃあ、説明するよりも、実際に今日のボランティアに行ってみようか」
「あ……荷物は私が持つから大丈夫だよ。今日入ってくれたばかりの新人さんに荷物を持たせるわけには……」
「……ひゃ、だめ、だめだよ。そんなに、重くないから……」「きゃっ……!」
「ご、ごめんね……!私が意地を張ってしまったから……」
「なでなで……なでなで……。ごめんね、痛かったねぇ……」
「じゃあ……いたいいたいの……とんでけー……♪」「どう? 痛いの……飛んで行ったかな?」

2.先輩の保育レッスン
(中略)
「自信なくしちゃった?試し行動はその子のペースで待ってあげるしかないんだけど……」
「大丈夫だよ、こんなふうにちゃんと悩んで、 きみは優しい先生だよ」
「試し行動で肝心なのは、ちゃんと話を聞いてあげることなの」
「悪いことをして怒っちゃうのも、自分がそうしたいわけじゃないからよくないし、怒らないのも、自分に関心がないんだって感じちゃうから」
「じゃあ……私がきみに対してやってみようかな。いい?」「きみは試し行動で、物に当たってしまって、 私がそれに気付くね」
「どうしたのー? 先生、びっくりしちゃった」
「ちゃんとしゃがんで、目線を合わせてあげるのも大事だよ」
「怪我しなかった? どこも痛くない?」「きみに怪我が無くてよかった」
「こんなふうにね、まずは身体の心配をしてあげること」「その子が大事なんだってこと、伝えてあげること」
「それから、ちゃんと話を聞いてあげる」「どうして物に当たっちゃったの?」
「……んー……、自分でもわかんないか」「……うん……わかんないけど、そうしたくなっちゃったんだね」
「うん……、そういうときってあるよね」「……ん……やってみて、楽しかった?そうじゃなかったね」
「もしかしたら、お手手いたいいたいって、きみが怪我してたかもしれないもんね」
「うん、そうだね……もし近くに誰かいたら、その子が怪我してたかもしれないもんね」
「先生はきみのこともみんなのことも大事だから、怪我したら悲しいなぁ」
「……と、こんなふうに、叱るんじゃなくてちゃんと話をしたら、どうかな」

3.失敗しちゃった~きみはすっごく頑張ってるよ~
「もう、そんな顔してどうしたの?」
「大きな溜息ついて……悲しいことがあったんだね」
「ん……うん……そっか、……今日はうまくできなかったんだ?失敗しちゃったんだね」
「私もすぐフォローできなくてごめんね」「向いてないなんて……そんなことないよ」
「辛くなっちゃったねぇ。どうしてほしい? ぎゅーってする?」「お膝にごろんってして、なでなでしてほしいの?」
「いいよ。……おいで? ごろーんってして?」「なでなで……なでなで……」
「苦しかったね……よしよし……今は何も考えなくていいからね……」「きみが悲しい顔してると、私も悲しくなっちゃう」
「……急いで話さなくていいから、話したくなったらでいいんだよ」

4.先輩のお膝の上で癒し耳かき
「お疲れ様……って……きゃっ……」「もう……最近は幼稚園から戻ってくるといつもこうなんだから……▼」
「ちゃんと……先生、ねんねして、なでなでしてって、言って……?」
「ふふー、よくできました……▼じゃあ……先生のお膝においで? なでなでしてあげるから……▼」
「先生のお膝、あったかい? 眠くなっちゃうかな?」
「幼稚園ではしっかり者なのに、ここではこんなに甘えんぼさんなんて……」「みんなには、絶対内緒だね……▼」
「きみの……お耳……」「ふふ……耳たぶ……やわらかぁい……▼」
「くすぐったいの? 可愛いなぁ」

5.ご褒美にお胸で癒してあげる♪
「今日もボランティアお疲れ様でした。はい♪ おいで? ぎゅーってしてあげる」
「なでなで……今日も、頑張ったね……」「なぁに? 頑張ったご褒美が欲しいの?」
「じゃーあ……先生に、何してほしいか……教えて?」
「……ひゃ……っ!」「こーら。だめ」「もう……頑張ったご褒美に、先生のお胸、触らせてほしいの?」
「……だって、それは……えっちなことで……えっちなことは、先輩と後輩の間では、だめなんだよ……?」
「ちゃんと……恋人同士じゃ、ないと」

6.お耳を舐めながらしこしこしてあげる……♪
「まずはぁ……窮屈なそこから、出してあげないと……▼」
「わ、わあぁ……すごぉい……わぁ……」「ごめんね、先生……実際に見るのは初めてだから……」
「でも……すっごく大きくて……すっごくかっこいいよ……▼」
「それで……(移動)こーんなに大きくなっちゃったおちんちん……どうしてほしい……?」
「先生の耳元で……先生だけに聞こえるように、ちゃーんと……言って……?」
「うん……、手で……おちんちんしこしこしながら……お耳を……ぺろぺろって……してほしいの……?」
「もちろんいいよ……? じゃあ……ここに座って……こっちに来て……?」
「じゃあ……おちんちん……失礼します……よいしょ……」

7.先生の中に入りたい?
「こんなにいっぱい出したのに……見て……?」
「まだ、こーんなに、大きいままだよ……?」
「どうするの……?もう……おしまいする……?」
「おちんちん、まだ……元気いっぱいだね……?元気なのは、すっごくいいことだよ。先生も……大好きだな~」
「きみが、元気ですっごく可愛いから……」
「見て……? 先生のここも……おもらししたみたいになっちゃった……▼」
「ほら、ちゃんと、触ってみて?」「……ぁ……熱いでしょ……?あ、あっ……きみが可愛くて、きみのおちんちん見てたら、先生、こうなっちゃった……▼」

■参加スタッフ

【製作】Nanamori Studio

【企画・シナリオ】 御厨みくり

【パッケージイラスト】 しゅは

【ロゴ】 ヲリ

【声】香月小花… 柚木つばめ

【編集】 Tonerico

【台本化・ディレクション】CPP

【台本化・サークル法務顧問】中島駿平

■キャラクター紹介

包容力たっぷり!いっぱい甘えたくなる保育サークルの先輩
香月小花

身長 162

B 92

W 60

H 90

誕生日 2月23日
趣味 料理
好きな人に作ってあげたくて練習してます。
得意教科 音楽
小さい頃からピアノを習ってます。保育園で子どもに弾いてあげたり……。

毎日保育ボランティアに参加する
子供大好きおっとりした先輩。
辛そうなときは優しく
いっぱいなでなでしてくれます。
なんでも柔らかく
受け止めてくれるその包容力は学園一。

☆おまけ製品同梱アイテム
・こんな先輩がいたら! 高画質パッケージイラスト!
(ロゴありとロゴ無しを用意しております)
・声だけでじっくり楽しめる本編NOSEバージョン同梱!
(SEを消去してデータを書きだしたものです)
・収録でも使った台本PDF公開!
(実際の収録は、ちょくちょく声優さんに演技指導をしていて台本通りではありません)


请自行添加 .7z 后缀进行解压(请勿在线解压,在线解压的我去你家院子种枇杷树)

下载权限

查看
  • 免费下载
    评论并刷新后下载
    登录后下载

  • {{attr.name}}:
您当前的等级为
登录后免费下载登录 小黑屋反思中,不准下载! 评论后刷新页面下载评论 支付以后下载 请先登录 支付积分以后下载立即支付 支付以后下载立即支付 您当前的用户组不允许下载升级会员
您有每天免费下载所有资源次的特权,今日剩余 已取得下载权限

为TA充电
共{{data.count}}人
人已赞赏
ASMR同人音声

[同人音声][180713][テグラユウキ] 鷲見とナイショのえんこー性活 [RJ228841][补档]

2020-3-18 1:06:05

ASMR同人音声

[同人音声][200229][RJ279219] [Angel Whistle] 和装メイド喫茶 ~シャロ・弐~【お口で愛情たっぷりご奉仕♪】

2020-3-18 1:06:07

0 条回复 A文章作者 M管理员
    暂无讨论,说说你的看法吧
个人中心
购物车
优惠劵
今日签到
有新私信 私信列表
搜索